【☆ドラジェ☆】

披露宴後の配り物は現在は多彩ではありますが、昔はあまりありませんでした!

そんな中でよく配られていたものが「ドラジェ」と呼ばれる小菓子だったのをよく覚えています。
ヨーロッパではたくさん実の成るアーモンドが子孫繁栄の象徴とされ、砂糖でコーティングしたシンプルなもの。
子供が生まれた際に街中に幸せのお裾分けとして配っていたそうで、始まりはなんと紀元前にまで遡るそうです( ^ω^ )

フランス語で幸せの種という意味を持つドラジェ。
目にする機会が減った今だからこそより印象に残りそうですね(*^^*)

1069245_1666169093626439_416914044953820988_n